子宮内膜症の治療、妊娠、そして再発・・・

  • 布ナプキンの使い方

パンツの蒸れによるかゆみ!軽減する方法は無いの?

学生時代の友達K子と久々に会ってランチをしてきたのですが、話はやっぱり変な方向に・・・

K子
最近暑いよね。変な話だけど、パンツの中が蒸れて辛くない?かゆみとかない?

蒸れるねぇ。もう、仕方がないと思って諦めてるけど。かゆみも一時期酷かった。

K子
私も諦めてたんだけど、この前寝ている間に掻いたらしくて、朝起きたら大変なことになってたんよ。

まさか、血まみれとか?

K子
そうそう、そこまで凄くはなかったけど、パンツに血が付いてて。かゆみも凄いんだけど、薬を塗ってもなかなか治らなくって・・・

パンツの中ってムレますよね?男性・女性に関係なく、世の中の殆どの人が感じているのではないでしょうか?特に女性の場合は冬場はストッキング、夏場は高温多湿の気候ということで、ほぼ一年中ムレムレ。

というわけで、今日は
 
パンツの蒸れによるかゆみ!みんなはどうしてる?
 
ということについてリサーチしてみたいと思います。個人的にはノーパン・ノーブラで一日過ごしたいくらいなのですが、なかなかそういうわけにもいきません。ですから、パンツの蒸れによるかゆみとうまく付き合っていく方法を一緒に模索してみようではありませんか!?
 

簡単にできる3つのパンツ蒸れ対策!

パンツの蒸れによるかゆみは辛いですね。場所が場所だけに、風に当てて気持ち良くするのも難しいですし、保冷剤なんかで冷やすのもちょっと無理がありますよね。何か良い対策はないものかと考えてみたのですが、私が思いつくのは下の3つでした。

  1. 生理用品を変えてみる
  2. 通気性の良いパンツを履く
  3. 薬用デオドラントクリームを使う

 
では、それぞれについて詳しく見ていきましょう。
 

生理用品を見直しでパンツの蒸れを大幅に軽減!

男性よりも女性の方がパンツが蒸れているのではないかと思うのですが、その理由は生理。生理って蒸れますよね?それから、オリモノ用シートもかなり蒸れるイメージです。

実は、私は数年前から紙の生理用品を使うのを辞めました。布ナプキンを使うようになったからです。布ナプキンはちょっと手入れに手間がかかるかもしれませんがとってもおすすめです。手作りの布ナプキンを愛用されている方も多いかもしれません。作り方はこちらの動画をどうぞ。


誰でも簡単に作れそうではありますが、私は作ったことがありません。だって、裁縫とか超苦手なんですよね。誰でもって言われても、苦手なことには挑戦したくなかったので、私の場合はこちらで購入しました。手間よりもお金で解決!(笑)



やっぱり便利さでは市販の紙ナプキンには敵いません。でも、経済性や健康面を考えた時、
やっぱり布ナプキン最強!!

って感じですよね。

布ナプキンのメリットは通気性が良いということです。

しかし、デメリットも大きいですよね。まず、使い捨てではないという部分。何度も使用できますが、自分で洗う必要があります。ですから、自分の健康と経済面を重視するのか、洗わなくて良いという便利さを重視するのか、それはあなた次第です。

口コミを読んでいると、

  • 生理中のかゆみが無くなった
  • 生理が軽くなった

なんていう声もあるようです。気になるあなたはお試しセットから始めてみましょう!

>> nunonaのお試し3日間セット <<

 
では、次に下着について見ていきましょう。
 

蒸れないパンツは存在するのか?

男性用の下着と女性用の下着を比較すると、やはり女性用の下着は生地が厚くなっている部分があるので蒸れるというイメージが否めません。

しかし、やはりパンツが蒸れるという女性が多いので蒸れないパンツは開発されています。企業努力って素晴らしいですね。例えばこちらのパンツ!楽天市場で約600円で購入できます。

とってもリーズナブルですよね。素材や繊維の編み方にも工夫が凝らされています。安いからと言って甘く見てはいけませんね。さすが、日本製という感じで安心感が違います。

この商品以外にも、各メーカーから色々な工夫を凝らした蒸れないパンツが販売されています。ですから、今まではデザイン重視で選んでいたパンツも、機能性重視で選んでみてはいかがでしょうか?パンツの選び方一つでかゆみも軽減されるかも・・・

では、最後にデオドラントクリームというものについて見ていきましょう。
 

蒸れてるはずなのにサラサラ!

実は私も過去にはパンツの中が蒸れて痒くなったことがありました。気が付いたら赤いブツブツができていたりして、焦ったことも。その時はとにかくかゆみを抑えることが最優先だったということもあり、深く考えずに汗疹用の薬を塗ってしまいました。

その後、何日間かはかゆみと格闘して苦しんだのですが、何とかかゆみに勝利することができたのです!!しかし、後になって考えてみると、

デリケートゾーンに普通の汗疹の薬なんて使って良いの?

という疑問が。

そんな時に知ったのが、こちらの「Hip Lip」という薬用デオドラントクリームでした。

本当はそれ程期待していなかったのですが、思ったよりも使い心地が良かったので、K子にも早速教えてあげたところ・・・

K子
Hip Lipの無い生活なんて考えられない!!

ということだそうです。ちょっと大袈裟かとも思いましたが、K子のパンツの蒸れによるかゆみも次第に軽減されていっということなので、納得ですね。めでたし、めでたし。
 

まとめ

今日はパンツの蒸れによるかゆみ対策にスポットを当ててみました。もう一度記事を振り返ってみましょう。

私が提案するパンツの蒸れ対策は下の3つ。

  1. 生理用品を変えてみる
  2. 通気性の良いパンツを履く
  3. 薬用デオドラントクリームを使う

 
私が使用している生理用品は布ナプキンです。手入れにはちょっと手間が掛かりますが使い始めると、もう紙の生理用ナプキンには戻れなくなってしまいました。あなたも心地良さをを味わってみてください。

そして、今まで気にもしていなかった、『通気性の良いパンツ』ということも、今度のパンツ選びの時に気にしてみたいと思います。

極めつけは薬用デオドラントクリーム。こちらの商品はデリケートゾーン専用のデオドラントクリームです。正に、パンツの蒸れ対策の最終手段という感じですね。

デリケートゾーンだけに、かゆみを感じてもどうすれば良いのかわかりませんよ。そうなる前に、常にサラサラ状態にしておくことがおすすめです。薬用デオドラントクリーム『Hip Lip』はこちらのリンクからどうぞ。

↓ ↓ ↓

 
パンツの中の蒸れによるかゆみとは一刻も早くバイバイしましょう!!

 - おりもの

  関連記事

オリモノのにおいが生臭い?気になるにおいを改善!!

先日、Yu子さん(20歳・処女)という方からメールを頂きました。 というやりとり …

ずっとおりものシート使用してる人は危険?

おりものってとっても不快ですよね? 女性の中には、生理の時には生理用品を、それ以 …

カンジダとおりものの量に関係はあるの?

引き続きYu子さん(20歳・処女)からメールを頂きました。     膣カンジダは …

膣洗浄液の市販品を試してみよう!

ブログを読んだという20代のN希さんからメールを頂きました。 市販品の膣洗浄液と …