子宮内膜症の治療、妊娠、そして再発・・・

  • 布ナプキンの使い方

イソフラボンは摂りすぎると危険?

先日、20代のAiさんという方からメールを頂きました。

Aiさん
生理痛に良いって聞いて、少し前から豆乳を飲んでいるのですが、逆に酷くなった気がするんです。

確かに豆乳は生理痛が緩和されるって聞きますよね。

Aiさん
そうなんですよ。
あれって嘘なんですか?

実は私も生理痛に悩まされていた時に豆乳を飲んだことがありました。

大豆イソフラボンを摂取しなきゃ!

でも、Aiさんと同じで、生理痛に関しては全く良くならず。逆に酷くなった気がしました。

素人考えで豆乳が良いって思っていたのが間違いだったんですね。というわけで、今日は大豆イソフラボンについて調べてみましたので、是非読んでみてください。
 



 

イソフラボンとは?

イソフラボンはポリフェノールの一種です。
イソフラボンと聞いて、一番に思い浮かぶのは大豆イソフラボンでしょうか?

実は、イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きを持っており、女性らしい体型に導いてくれるということは有名な話です。
特に、バストアップやダイエットにはとっても効果的と言われていますね。

また、生活習慣病予防にもイソフラボンは効果があり、糖尿病や高血圧、肥満といった病気の発症リスクを抑えることが可能です。

イソフラボンの主な効果は以下の通りです。
 ・バストアップ
 ・生活習慣病予防
 ・ダイエット
 ・アンチエイジング

そんなイソフラボン、生理に影響を及ぼすと言われていますが、それって本当?
 

イソフラボンと生理の関係

皆さんの予想通り、イソフラボンは生理に影響を与えることがあります。
個人差もありますので一概には言えませんが、イソフラボンの摂取量や摂取するタイミングによって、生理に影響を与えることがあると言われています。

前述しましたように、イソフラボンは女性ホルモンに似た働きを持っています。
女性ホルモンには「エストロゲン」「プロゲステロン」の2種類がありますが、通常はこの2つのホルモンがバランス良く分泌されます。
生理前後になるとエストロゲンが増えたり、プロゲステロンが増えたり・・・というように、片方が優位になってしまいます。

この時にイソフラボンを摂取するとホルモンバランスが崩れることがあるのです。

ですから、イソフラボンを摂取するタイミングがとっても重要になってきます。
安易に生理前にイソフラボンをするのは摂取した場合、ホルモンバランスが崩れて月経異常となる場合もありますので注意が必要です。

これは本当に個人差があるのできちんと調べなければわからないことなのですが、人によってはイソフラボンを摂取することで生理の症状が軽くなったという人もいます。
一方で、生理の症状が重くなったという人もおられます。
ホルモンバランスが崩れていたとして、イソフラボンを摂取することでホルモンバランスを整える方向になれば良いのですが、逆の場合もあるということです。

ですから、生理の不快な症状が改善するのか、悪化するのかはその人の体質次第といった方がいいかもしれません。
 


 

イソフラボンで子宮癌や乳癌のリスクが高まる?

昨今の健康ブームで、大豆イソフラボンは注目を浴びていますね。
アンチエイジングやバストアップ、そしてダイエット。
とっても良いイメージのイソフラボンですが、実は摂取しすぎるととっても危険なのです。

イソフラボンを摂取しすぎると、

 ・月経異常の悪化
 ・子宮ガンや乳ガンのリスクが高まる
 ・胎児への影響

などの可能性が懸念されます。
月経異常に関しては前述した通りですが、実は子宮ガン乳ガンといった女性特有の病気のリスクを高める恐れもあります。

これも、イソフラボンを過剰に摂取することで女性ホルモンの分泌が過剰になってしまう為です。

また、妊婦さんがイソフラボンを摂り過ぎると、胎児にも悪影響を及ぼす可能性があると言われています。
ですから、妊娠中はイソフラボンの過剰な摂取を避けた方が良いでしょう。

イソフラボンは体に良い成分です。
しかし、気を付けないととっても危険。
何事も過剰摂取は良くないということですね。
 

 - 食事 , ,

  関連記事

牛乳やめました!!

【牛乳が大好きです】 実は私、牛乳が大好きです。 牛乳嫌いな女性って本当に多いで …

排卵障害を引き起こす食品?

たまたまFacebookを見ていた時に、気になる記事を発見しました。 その記事は …

豆乳を飲んだら生理が・・・

ブログ読者のHさんからメールを頂きました。 豆乳を飲み始めたら生理が止まったとい …

子宮内膜症の予防

子宮内膜症の予防には・・・ 子宮内膜症の原因はこんなに医療が発達した現在でも謎と …