子宮内膜症の治療、妊娠、そして再発・・・

  • 布ナプキンの使い方

卵巣嚢腫は再発する?

婦人科系の病気の場合、生理が無くならない限りは再発の恐れがある・・・

そう聞いたことがありませんか?
実は卵巣のう腫も同様だと言えます。
卵巣嚢腫の治療を行った場合もやはり再発の可能性があります。

辛い思いをして、頑張って治療をして・・・
ようやくその苦しみを乗り越えたと思ったのに、しばらくしたらまた再発・・・
そんなことになったらたまりません。

では、どのくらいの確率で再発するのでしょうか?

実は、一般的に卵巣嚢腫の再発の確率は約10パーセントと言われています。
10人に1人の割合です。

確率としてはそれほど高くないのではないかと思います。
高くはないかもしれませんが、低いとも言い難い数字ですね。

10人に1人というと、やはり自分が再発する可能性があると思っている方が良いでしょう。
リスクがあると感じながらの生活と、何も考えない生活では大きく異なってきます。

そして、一般に言われるのが、手術後5年間は再発する可能性が高いということです。
ですから、手術後には定期的に健診を受けるようにしてください。
また、5年経過しても再発の可能性がゼロではありません。
手術後5年経過しても、定期的に健診を受けましょう。
決して油断してはいけません。

但し、再発の可能性があるのは、嚢腫部分だけを除去した場合です。
卵巣を全摘出された場合には再発のリスクはありません。

卵巣を全摘出していない場合でも、定期健診の際に早期発見できれば、早期治療が可能です。

基本は早期発見、早期治療と言われます。

それから、最も重要なことは予防です。
規則正しい生活、それから食生活を考え直しましょう。

 - 卵巣嚢腫 , ,

  関連記事

卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)って何?

卵巣嚢腫とは? 卵巣嚢腫というのは卵巣の中にできる腫瘍の一種です。 腫瘍と言って …