子宮内膜症の治療、妊娠、そして再発・・・

  • 布ナプキンの使い方

豆乳を飲んだら生理が・・・

ブログ読者のHさんからメールを頂きました。

Hさん
バストアップ目的で豆乳をのみ始めたのですが、豆乳を飲み始めてから生理が不規則になったような気がします。豆乳と生理って関係あるんですか?

豆乳を飲み始めたら生理が止まったという話を時々耳にします。逆に、豆乳を飲み始めてから生理が規則的になったということも聞きますね。

更には、豆乳を飲み始めてから生理痛が和らいだという話まで・・・

一体何が本当なのでしょう?豆乳と生理の関係について調べてみました。
 




 

豆乳と女性ホルモンの関係

豆乳は女性ホルモンに良く似ているということを聞いたことがありませんか?

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。実は、大豆に含まれるイソフラボンエストロゲンの構造に良く似ているのです。
 

 
上の図を見てください。これは生理と女性ホルモンの関係を表したグラフです。エストロゲンは生理後から徐々に増加し、その後減少します。

この、エストロゲンが減少しつつあるときに排卵が起こります。

また、プロゲステロンは排卵前から少しずつ増加し、排卵後エストロゲンと共に増えます。そして、生理前になると両方のホルモンが減少します。

これが正しいホルモンバランスなのですが・・・

このホルモンバランスはちょっとしたことで崩れてしまうことがあります。
その時こそ、イソフラボンが大活躍するのです。
 

イソフラボンの摂り過ぎには注意しましょう

豆乳が生理痛に良いと聞いて、大量に飲む女性がおられます。でも、大量に飲むのは避けた方が良いでしょう。
 
大事なのはバランスです。
 
実は、生理痛はエストロゲン過多の場合にも起こると言われています。ですから、エストロゲンに良く似たものを大量に摂取することで生理痛が酷くなる可能性を秘めています。
 
また、年齢と共にエストロゲンの分泌量が減少します。そして、更年期障害はこのエストロゲンの分泌量が減少することで起こるのです。

では、エストロゲンが減少しないように注意すれば良い。単純にそう考えがちですよね。

しかし、エストロゲンの分泌量が過剰になると、子宮筋腫乳癌子宮癌の原因になるとも言われています。
 
つまり、何度も言いますが、バランスが大事。
 
特に豆乳や豆乳飲料を普段の食事から摂取している分には問題がないのですが、イソフラボンのサプリメント等の過剰摂取は危険ですので注意した方が良いでしょう。

場合によっては生理が遅れたり、生理痛が酷くなってしまいます。

多くの女性は豆乳を飲むことでホルモンバランスが整い、生理痛の軽減に役立っているようですが、感受性というのは人それぞれですので、過剰に反応してしまう場合もあるようです。

また、豆乳は美肌効果もあり、健康的なダイエットにも良いとされていますのでとってもオススメです。ですから、過剰摂取にならないように注意しながら飲むことをお勧めします。
 

豆乳の種類が多過ぎてわからない!

豆乳

スーパーで豆乳を買おうと思っても、色んな種類があって迷いませんか?
豆乳には主に3つの種類があります。

豆乳の種類
  • 無調整豆乳
  • 調整豆乳
  • 豆乳飲料
  •  

    無調整豆乳

    無調整豆乳というのは、その名の通り、豆乳そのものです。調整されていないので、とっても濃いです。無調整豆乳を利用して自分で豆腐を作ることもできます。

    豆乳の味に慣れた人にはおすすめです。
     

    調整豆乳

    調整豆乳というのは飲み易く味を調えてあります。調整豆乳には豆乳以外に少しの塩と甘味料とビタミンが加えられています。

    無調整豆乳よりは豆乳本来の栄養分は少なくなってしまいますが、個人的には大差ないと考えます。
     

    豆乳飲料

    豆乳飲料というのは、バナナ味やコーヒー味などの味がついている物です。とっても美味しいので、お子様なんかにはおすすめです。

    豆乳本来の味に抵抗のある方が豆乳に慣れる導入編のような感じですね。当然ながら、豆乳本来の成分が少なくなっているので、栄養分も期待できません。
     

    まとめ

    豆乳と生理には深いつながりがあるでしょう。それは豆乳に含まれる大豆イソフラボンが女性ホルモンのエストロゲンの構造に良く似ているからです。

    しかしながら、豆乳を飲めば必ず生理が規則正しく、生理痛も緩和されるというわけではありません。

    それはあなたの現在の女性ホルモンのホルモンバランスの状態によっても変わってくるからです。

    ですから、豆乳だけに頼るのではなく、生活全体からホルモンバランスを改善することを考えるべきではないかと思います。

    大人気の無料メールセミナーであなたをお待ちしています。
     

    無料メールセミナーはこちら
    ↓↓↓
    子宮筋腫・子宮内膜症 改善メソッド
    無料メールセミナー

     
     
    参考になったらポチッとお願いします。
    にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
    にほんブログ村

     - 生理痛, 食事 ,

      関連記事

    排卵障害を引き起こす食品?

    たまたまFacebookを見ていた時に、気になる記事を発見しました。 その記事は …

    イソフラボンは摂りすぎると危険?

    先日、20代のAiさんという方からメールを頂きました。 実は私も生理痛に悩まされ …

    生理痛の腹痛でロキソニンを使わなかったのは何年振り?

    昨日から生理がやってきました。 ちょっと遅れてる感じですね。 1週間遅れ。 それ …

    鎮痛剤の副作用に苦しまされたことはありませんか?

    鎮痛剤が手放せない・・・ 生理痛が酷くなると鎮痛剤が手放せなくなりますよね。 私 …

    タンポンの危険性は知っていましたが・・・

    先日、職場の後輩U子さんから相談されました。 というわけで、タンポンが危険だとい …

    子宮内膜症の予防

    子宮内膜症の予防には・・・ 子宮内膜症の原因はこんなに医療が発達した現在でも謎と …

    レバー状の塊が出たら要注意?

    先日、30代前半のAkiさんからメールを頂きました。 実は、レバー状の塊について …

    布ナプキンがとってもイイ感じ!!

    【布ナプキンって何?】 現在、一般的に普及している生理用品と言えば、紙ナプキンで …

    体質改善した方が良いかな?

    最近、生理痛がまたまた酷くなってきたこともあり・・・ 本気で体質改善した方がよい …

    あなたの経血は多い?それとも少ない?

    経血の量 あなたの経血の量は多いですか? それとも少ないですか? そんなこと聞か …